子どものアトリエ クリエイトキャンバス (造形教室 幼児教室 東京 文京区)

▲top

  • 創造活動で
  • 楽しく生き 生き
  • 成長する力を育みます

とうきょう子育て研究舎の方は、こちら

アトリエ活動風景1 アトリエ活動風景2 アトリエ活動風景3 アトリエ活動風景4 アトリエ活動風景5 アトリエ活動風景6

子どもの成長にとって必要な力は、

経験や知識を次の体験や学習に結びつけ、さらに自身の環境に働きかけることのできる創造力です。

そのような創造力があれば子どもは日々楽しく充実した生活を送ることができます。

また家族や友だち、先生とより良い関係を持ち、学習面でも経験や知識が次の経験や知識に結びつき、さらに楽しく深く体験や学習を意欲的に取り組む子どもに成長していきます。

そのために、わたしたちは『感動する力』と『自己肯定感』が必要と考えています。

アトリエ活動風景7 アトリエ活動風景8 アトリエ活動風景9 アトリエ活動風景10 アトリエ活動風景11 アトリエ活動風景12

自身で創る『楽しい』と『感動』

大人が意図する決められた『楽しい』や『感動』でなく、子ども自身が素材を使って『楽しい』と『感動』を造ります。

成功体験を積むことで自己肯定感が育まれますが、大人が用意した一つの答えが出せたという成功体験では真の自己肯定感は育まれません。

単なる自信過剰であったり、環境の変化や大人の評価の変化で簡単に崩れてしまいます。

クリエイトキャンバス アトリエでは一般的な造形教室 幼児教室とは違い、一つの答えに導き、お手本に近づける(真似をさせる)指導をしません。

ひとつの結果をつくるのではなく、それぞれの発見や感動を楽しみながら、自らの答えに向かって創造する表現活動を目指しています。

講師による指示や指導も最小限にする工夫で、成功と失敗の繰り返しを見守ります。

アトリエ活動風景13 アトリエ活動風景14 アトリエ活動風景15 アトリエ活動風景16 アトリエ活動風景17 アトリエ活動風景18

『評価や競争のない環境』『創造欲求を引き出すカリキュラム』『様々な素材を使った幅広い活動』

をわたしたちのアトリエでは用意しています。

ひとつの答えや結果を追い求めるのではなく、それぞれの発見や感動を楽しみながら、自らの答えに向かって創造する表現活動を目指しています。

満足感 達成感がたくさんつまった作品や活動から得る感動は、『感動する力』と『自己肯定感』を育み次の行動への意欲や積極性への原動力となります。

アトリエ内の案内

活動が始まる前や終わった後もリラックスできる空間を目指しています。

活動中は控え室モニターでご家族の方も楽しくご見学ができます。

講師スタッフ

参加者3~4名に1名の講師スタッフが一緒に活動をします。

単純に子どもを分類、指導するのではなく、一人一人の瞬間瞬間に発揮される個性、また発展していく個性を感じ、寄り添うことを心がけています。

私たち講師にとって活動は常に、新たな発見の場です。子どもたちの日々の活動の変化を次の活動に活かし発展させていきます。

  • 月曜~日曜(祝日含む) 9:00-20:00 受付
  • (折り返しの電話になる場合があります)